So-net無料ブログ作成
検索選択
ホクレア号 ブログトップ
- | 次の10件

祝島とホクレア号 [ホクレア号]

祝島、 いわいじま と読みます 祝島は瀬戸内海の美しい島

私がこの島の存在を知ったのは 2007のホクレア号日本航海をまとめたTV番組の中

祝島、なんて素敵な名前の島なのだろう

02_062956.jpg

↑ホクレア号と 祝島の櫂伝馬船 船の上で1000年の歴史を持つ神舞を披露

 

2992.jpg

 お返しに ホクレアHaka をクルーが披露

ハワイと日本の 伝統船が出あった 貴重なシーンです

この写真は 祝島市場HPから頂きました↓

http://www5d.biglobe.ne.jp/~jf-iwai/index.htm

 

さて、今、この島に電子力発電所を作る計画があるのはご存知かと思います

私は原子力発電に詳しくないけど、祝島を私の生まれた江の島に置き換えると、

島民の皆様の気持ちが痛くわかります

私にできることは何でしょう・・・電気をできるだけ使わないことでしょうか

わかっているのに矛盾している自分がいて。。。申し訳ない気持ちになります

もし、この島に原子力発電所ができてしまったら

ハワイから風と波、自然の力だけで150日もかけて

やってきたホクレア号の意味がなくなる

 

以下、祝島のお母さんたちの船上抗議 

「海と山があるから!」に 涙

私も中に入りたい!

http://www.youtube.com/watch?v=55LJ1lWxC-Y


明日はホクレア号のTシャツで! [ホクレア号]

明日は、6/9

3年前、Hokule’a が 横浜ぷかり桟橋に寄港した日

迎えるSちゃんの前で、ヒザまづき話を聞く ハワイのヒーローFlowers001.JPG

Hokule'aのキャプテン、ナイノア・トンプソン氏のこの姿に、誰もが驚きました

Sちゃんは、私の生徒です 今年中学2年生になりました

この出会いは彼女の人生にとって大きな宝物になると思います

 

私は、毎日のように ぷかり桟橋 に通いました

偶然、Offのナイノアさんに会えることができて

サポートTシャツに念願のサインを頂きました~

kona5.jpg

私の宝物です

明日は、このTシャツを一日着ましょう

目に見えない大切なことを

溢れんばかりに教えてくれたHokule’a

私の人生の師です

出会えたことに、ただただ感謝です!

img001.jpg


I love Eddie Aikau [ホクレア号]

2-91.jpg060813_1759~01.jpg

2992.jpg

↑子供用、偉人伝

彼のこと↓ wikipediaより抜粋

 

1978年、航海カヌー「ホクレア」に乗り込みタヒチまでの航海に参加するが、

船はモロカイ海峡で遭難。

サーフボードに乗って救援を要請しに荒れ狂う海に漕ぎ出し、

消息を絶つ。

彼の英雄的な行動と悲劇的な最後は

ハワイ社会において伝説となり、

死後、先住ハワイ人の英雄となる

 

 

ホクレアが七里ヶ浜沖に現れた あの6/8 が 近づいてきた!

 


カヌーとフラ [ホクレア号]

ホクレア号糸満.jpgsae001.jpg

hula060903 135.jpg

「ハラウ・オ・ケクヒ」 のクムフラ、ナラニ・カナカオレさんのお言葉ですhttp://www.alohawinds.comより抜粋させて頂きました!

-----------------------------------------------------

個人的に重要な要素だと感じていることは

ハワイの文化というものは基本的にポリネシアの人々の移住文化から成っている

すなわちカヌー文化から成っているということを気付かされることです

カヌーを漕ぐ場合、漕ぎ手の重荷になる場合はカヌーから降ろされます

エネルギーの統率、そしてチームワークを組むことが

航海を成功さえせる鍵であったのです

フラを始めハワイ文化には多分にそのカヌー航海の規約が軸となって象(かたど)られています

カヌー文化やその思考方法を理解することは大変重要であると考えます

---------------------------------------------------------

 

フラをもっともっと上手になるために 

カヌー文化に興味をもってみませんか?

 

写真は2007に、150日かけてハワイから日本にやって来た 

Hokule'a号

自然エネルギーと、自然界のサインと、五感を頼りに

やってきてくれました! 

私は横浜に寄港したその日から、ずっと興奮しています

文明の利器や 科学物質はいっさいない 古代ハワイアンカヌー

古代の人人は、生きていく術をつかむ為に

体も、頭も、心も、ハイレベルだったのだと思います

 

2007の日本航海では

コンピューターで天文学を学んだり、

一部分グラスファーバー仕様だったりしましたが

アロハスピリッツがちゃんと運ばれてきました!

あぁ、又、あの感動を思い出しちゃいました・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

 

今、フラで悩んでる人はぜひぜひ

古代ハワイアンカヌーのお勉強してみてください

私たちが大好きなフラは、

精神性が高いポリネシアン文化の上に成り立っています

フラとカヌー

実は共通点がいっぱいあるんです!


ホクレア号 [ホクレア号]

HOKULE'A ホクレア号 をご存知ですか?

古代ポリネシアンカヌーです

計器はもちろん無し、羅針盤も無し、燃料も無し

五感と、知恵を使い 自然の力だけで航海をします

波、潮、風、太陽、月、星、魚、鳥、・・・・

あらゆる自然界からのサインを読み取り

進路を決めます

2007年に ハワイから この航海法で 横浜にやってきました!

hula060903 135.jpg

有機質素材でできたこの小さなカヌーは

何のためにはるばる日本にやってきたのでしょうか?

私が感じた事を、少しづつお話していきますね・・・

yoyo002 (3).jpg

イラスト/Hide君

 

 


- | 次の10件 ホクレア号 ブログトップ