So-net無料ブログ作成
カマクラ号 ブログトップ
前の10件 | -

カヌーのそばにはフラダンサー [カマクラ号]

JHCA(日本ハワイアンカヌー協会) が発足したばかりの時に、
ホクレア号のクルーたちにこれからの展望などをレクチャーをしてもらったことがあります。
私が印象に残ったのは

JHCAにはKupunaがなぜいないのか。

カヌーのそばにいるのは ビルダーやクルーだけではなく、祈るクムフラや、踊るフラダンサー、地域や関係団体の知恵や協力、助けが必要。

という2点。だから、私、頑張ろ!と思いました。

製作をお手伝いしていた頃の写真。
IMG_6932.JPG

昨日は、30人近くが心1つにレッスン。
楽しい振り付けで、笑う笑う、(^^)

IMG_7110.JPG
IMG_7114.JPG

鎌倉号  って思っていた人もいて、
まだまだ周知は難しいけど、

そうだったんだー、
そうだったのねー、

と、感動している姿を見るのは喜びです。
皆さん、幸せいっぱい持って帰って行きました。

次回は9/30/土曜  15:00です。(^^)
 
Kama Ku Ra 創始者 タイガー・エスペリ
白いシャツの方です。2005年没
IMG_7096.JPG



nice!(1)  コメント(0) 

参加証できました! [カマクラ号]

予想以上の出来上がり。
子ども、普通、大きい、と、3サイズあります。

IMG_7107.JPG

今日、 9/10 は
13:00 受付
13:30〜14:30 レッスン
鵠沼藤ヶ谷市民の家 です。
詳細は前のブログをご覧くださいませ!
   ↓
   ↓



nice!(0)  コメント(0) 

マイレが我が家にやって来た! [カマクラ号]

ハワイにとって、
とっても神聖な植物  マイレ。
茎を叩いて固い筋をとり、
柔らかくして何本も絡ませた長いレイは
古典フラや重要なセレモニー等、
フォーマルな場面でよく用いられます。

我が家に マイレの苗がやってきました!

image.jpeg
可愛くて、ついつい話しかけてしまいます、笑 
ゆっくり成長してレイになる時が来るかしら?

種はこんな感じ。
image.jpeg
発芽させたのは、園芸上手なヒデママ。
image.jpeg

種は、カマクラ号ビルダーのアンクルレイから。
先日、育て方を熱心に教えてくださいました。
image.jpeg

まずは、冬越しできるように
話しかけてみます。
じゃなくて、育てていきまーす!

image.jpeg

nice!(0)  コメント(0) 

カマクラつながり。 [カマクラ号]

ALOHA! 皆さん。
久しぶりな感じですね、(#^.^#)
私は、公私ともに忙しい3連休でしたー。

寺部ケイコ先生のホーイケを鑑賞。
紫陽花が教室名になっているだけあって、
生徒さんたちが、仲良く丸く1つになり美しく可愛らしく咲き誇っていました。

image.jpeg
image.jpeg
鎌倉で23年間お教室を存続なさっている寺部先生を
心から尊敬します。 
寺部先生とのお付き合いはカマクラ号のカヒコからです。

客席にいました、いました。
ヒロから来日中のカヌーピルダーたち。
image.jpeg
マノカマクラ号を建造してくださった ハワイ島ヒロの カヌーチーム LAKA の皆さんです。
今回も良い滞在になりますよう。 

被災地仙台でもカヌーを建造するそうです。
お近くの方はぜひ、見学、応援、ご協力をお願いします。

詳細はこちら  ↓




nice!(0)  コメント(0) 

Lau Hoe 2013 in Enoshima [カマクラ号]

 

鎌倉市在住の小嶋秀一郎 氏が撮影された写真をご覧ください。 

 

 

 Openを告げるほら貝は 牛島先生。

写真 

 

 中富先生、牛島先生、寺部先生は、パフドラムでHo'opa、私はコーナネオハナとPu 'Ohe。

写真

写真

 

セレモニーフラは何度みても感動します。

中富先生と寺部先生の生徒さんたちです、素晴らしいです。

 写真

 

 

 写真

 

写真

 

セレモニーフラの後は上映会でした。

上映会で、カマクラ号に思いを寄せてくださる方が増えたような気がします。

写真がなくてスミマセン。

そして、4つのハラウのフラ。

ここではコーナネの写真だけ掲載しますね。

 写真

 

写真

 写真

 

 

 写真

写真

 

 写真

 

写真

 

 

写真

 写真

 

写真

 

意義あるイベントで踊れることを嬉しく思いました。

 

受付を手伝ってくれたSさんとYさん。

前日に鎌倉の宿に宿泊。

そしてこの後、皆さんの義援金を持って大島へボランティアに行きました!

写真

 

 

コーナネのケイキママも 伊豆松崎町の物産ブースの販売のお手伝い。

 写真

 

 

写真: ちょっとちょっと~、
ラウホエの松崎町ブースの
この2本、最高よっ!
ものすごく美味しい!

 ↑ これ、美味しかったですよ~

 

Moanaさんは、JHCAを復活させた人。 ↓

写真

 写真

↑ 中富理事長、キャプテンの顔されていますね。

お疲れさまでした!

JHCAの認知度は次第に上がって来たと実感しています。

これからも一漕ぎ一漕ぎ、力を合わせて前に進みたいです。

最後に会場全員でハカをしました。

タイガーの創ったカマクラハカの全文和訳を披露。

これは、いつかやりたかったことなんです。

ステージから客席を見たら壮観でした。

 

タイガーさん、

あなたのやりたかったことに一漕ぎ一漕ぎ近づいてるでしょうか・・・。

カマクラ号は、愛と平和の象徴、そして、

Kama O Ka Laー !

 

 

 


nice!(0)  コメント(2) 

江の島へ・・・・Lau Hoe! Lau Hoe! [カマクラ号]

 
Lau Hoe !Lau hoe! 江の島まで 漕いで漕いで。
 
2013 Lau Hoe in Enoshima いよいよ今週土曜日です!

当日券の販売します。¥3000 価値ある¥3000です。
 
カマクラ号の維持費と、東北七ヶ浜への義援金が含まれています。
 
又、会場では 大島への義援金箱も用意しています。
 
 
12:00~15:30まで会場では西伊豆松崎町物産展で
松崎名物のはやまさつまあげや、さくら葉餅の販売もあります。
 
 
オープン後すぐの Hula Kahikoは
ハラウ オ ケクヒの クム タンガロさんの振付です。
カッコいいですよっ!
必見です。
 
さあ、Come!Enoshima!
 Lau Hoe 2013いよいよ今週土曜日です!

12:00~15:30まで会場では西伊豆松崎町物産展で
松崎名物のはやまさつまあげや、さくら葉餅の販売も
ありますので是非お気軽にお越しください。

チケットのご予約は
www.kamakurago.comまたはlauhoe@kamakurago.comまで!

なお、当日券の販売も予定しております。
 
12:00 オープン
13:00 開演
 
お会いできるのを楽しみにしています!
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0) 

ハワイのマナを感じる。 11/2 は江の島へ。 [カマクラ号]

 

子どもが自転車で角から飛び出してきて

車にもう絶対轢かれた~ ((+_+))

って、ドキッとしたことないですか?

ところが、何かの力でヒョイッと助かる場面見たことないですか?

私は、人生は奇跡の連続だと思うの。

その奇跡に気が付く時と、気が付かない時があるだけで

誰もが、不思議な力に守られているような気がします。

それは、神様だったり仏様、ご先祖様なのかもしれません。

ハワイでは、「Mana」 と言われる言葉があります。

ハワイ語日本語辞書によりますと、

超自然的な神のような力、奇跡的な力 

と、訳されています。

昨年、カーネクラスの車いすフラダンサーHide君と

ハワイに行った時にManaをいっぱい感じました。

え、どうしてここでこうなるの?

え、そういうの有り?

みたいな、不思議な導きの力です。

 

前置きが長くなりましたが、

この   「Mana」 を感じる出来事が

おととしから昨年JHCAにも起こりました!

JHCAは NPO法人日本ハワイアンカヌー協会の略称です。

日本で古代ハワイアンカヌー建造しようというプロジェクトです。

もう、何度もこのブログでも書いているのでご存知ですよね?

 

その不思議な奇跡のストーリーを聴きに来ませんか?

は~っ、ハワイのManaとはこういうもの?

って鳥肌が立ちます。

 __0018.jpg

 

「 Lau Hoe 」 とは一緒に漕いで成長して行こう!

という意味を含んでいます。

Halau o Kekuhi のクムフラの振付のKahikoでオープニング。

Hula好き必見です。

そして、丸太からカヌーになるまでのメイキングストリーと動画は

カヌー好きには興味深いものがあるでしょう。

最後には、この団体を応援するハーラウがフラを披露します。

お教室の主宰者は以下。

中富みさ先生、寺部恵子先生、牛島敬太先生、そして、私です。

これから先、Hulaのイベントととしてたくさんのお教室や団体の方と

ご一緒できたらいいなと思っています。

Hulaを踊っているとき、

強くManaを感じる時もあるんですよ。

不思議な力です。

チケット申し込みは 事務局へ。

08050900117(松井田まで)

コーナネ関係者は私まで。

どうぞ、よろしくお願いします!

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりに ホクレア号のフラワークショップ [カマクラ号]

これまた、ぎりぎりのインフォメーションです。

明日あさって、 Aloha Yokohama という超BIGなイベントの中で

NPO法人日本ハワイアンカヌー協会主催の フラWSがあります。

フラの難しい技術を教えるのではないので、初めての方もOKです。

Hokule'a Star Of Gladness という曲を皆で踊ります。

場所は... 大桟橋会場屋上スペース

時間は・・・
7/28(土)
10:30~12:30
14:00~16:00
17:30~19:30

7/29(日)
10:30~12:30
14:00~16:00
 
 
以下、雑誌フラレアのメルマガ用の記事を拝借。

「アロハヨコハマ」でたった1000円のチャリティ・ワークショップ開催!
《7/28&29「アロハヨコハマ」大さん橋会場屋上スペース》
フラ初心者から指導者まで、流派を超えて大歓迎のワークショップ。素敵な振り付けだけでなく、曲の意味や、
カヌーとフラ・ダンサーの深~い関係も学べる2時間。さらに、皆さまから頂いた料金は、鎌倉発の古代ハワイアンカヌーを造る
『カマクラ号』プロジェクトに寄付されるため、『カマクラ号』のサポーターにもなれちゃう! 
習い終わった時には、“アロハの意味”、そして“フラを習い続ける意味”がしっかり胸に刻まれるはず。
◆お問い合わせはコチラ ⇒⇒ hulaws@kamakurago.com
◆詳細はコチラ ⇒⇒ http://www.kamakurago.com/archives/755
 
 

Aloha Yokohama のパンフレットに  

横浜にハワイがやってくる!

って書いてあります。

JHCAのフラワークショップでハワイを感じてもらえたらうれしいです。

Tシャツ、キャミソールの販売もあります。あ、ステッカーもね。

527113_267729459993962_1157449788_n.jpg

では、皆さま、Alohaな週末を!


nice!(0)  コメント(0) 

カマクラ号と私 [カマクラ号]

それはMOANAさんからのお電話から始まりました。

 探究心旺盛な彼女。ホクレアが日本に寄港中に日本でも古代ハワイアンカヌーがないか調べてました。

「ショーコさぁん。JHCAっていう団体のこと知ってる?やっぱり日本にも造ってる人たちがいたのよ、素晴らしいでしょ、教えてくれないかな。」

というわけで、手当り次第知り合いに聞いてみました。

タイガー・エスペリさんの存在はしっていたけどカヌー建造を企てていたことは知りませんでした。

皆の答えは彼が亡くなられているから誰しも今はもう活動してないのではと教えてくれました。

そこへミサさんから初めてのお電話。

  「もしもし、初めまして。ショーコさんですか? 来週の日曜日七里ヶ浜で カマクラハカ をしますのでぜひいらしてください。」

そう、カマクラ号建造が ホクレア日本航海によって蘇ったのです。

あれから5年。

3人で熱海のカフェで悶々と話し合ったり、なんとかなると開き直ったり。

産みの苦しみを分かち合う仲間が徐々に増え

頭を寄せ合いNPO法人となり

日本人よりこのプロジェクトに熱心なハワイの人々に助けられて

そしてタイガーの存在が大きいことを知らない人にも認知されて

カマクラ号はスローに進んできました。

2007年にホクレアが来たころの日本と

2012年の今の日本

大きく変わりました。

私も変わりました。

この5年間、いろいろなことを学びました。

これがタイガーの目的だったのかもしれません。

建造の夢を現実にしていく過程で経験すること学ぶこと

日本人に足りないのはそこなんだよ、とタイガーは気づいていたのかもしれません。

航海カヌーを造るということ。 それは何を意図するのでしょうか?

昨年の大きな台風でテトラポットの上に はい、どうぞ!と言わんばかりに打ち上げられた丸太。

394242_347056235307908_100000106046044_1577867_1567078848_n.jpg

それはまるでタイガーからの贈り物。そばには彼の守護神サメの死骸がありました。

いま、Tリーフのしめ縄に飾られて

399010_10100854794985825_3433045_55716197_1338011192_n.jpg

’Awaによって清められ

380320_10100854797735315_3433045_55716239_1081536479_n.jpg

ここまでに至った経緯をフラで紹介し、成功を祈りました。

536717_10100854797470845_761131345_n.jpg

私は ’Ohe 竹笛で参加しました。

403501_10100854796043705_3433045_55716215_484706973_n.jpg

最初から最後まで それはそれはすばらしいセレモニーでした。

先住民族アイヌの儀式も入り、

524377_10100854796402985_3433045_55716221_1436765553_n.jpg

より一層力強くなった 丸太。

このようなカヌーになり、伊豆からカマクラまで航海する予定です。

526144_2064501227684_1699369742_945701_1410689917_n.jpg

翌日の新聞にセレモニーが掲載されました。

536148_2064129258385_1699369742_945611_1424070170_n.jpg

 310052_2064016975578_1699369742_945583_362644876_n.jpg

産みの苦しみは育てる楽しみと背中合わせ。

ホクレア号とカマクラ号・・・

古代ハワイアンカヌーは私の人生の先生です。

さあ、ここからまだまだ学びが続きます。

新しい出会いもたくさん待っています。

楽しみにしています。

建造のお手伝いは随時募集しています。時々でいいのでぜひ松崎町まで行きましょ。

JHCAのホームページもこれから充実します。

注目をお願いします。

最後に、セレモニーを全面バックアップしてくださった クム・タンガローに感謝と敬意を表します


nice!(0)  コメント(6) 

仲間がいる喜び① [カマクラ号]

2007 古代ハワイアンカヌーHOKULE'Aが150日かけてハワイから日本に航海してきました。

自然界の力とと人間の力だけでやってきた。ハワイの英知とALOHAを運んできた。

 ↓ I love Nainoa!

SH3J1243.jpg

SH3J1242.jpg

HOKULE'Aに出会って スッキリ。

もやもやしていたものがクリアーになって、スッキリ。

学ぶものは無限大。

それ以来、古代ハワイアンカヌーは私の 「先生」 に なりました。

さて、先週の土日は カマクラ号のイベントが続きました。

昨年の秋から 摩訶不思議なことが続きます。

タイガー・エスペリの魂が動き始めたのでしょうか?

新年会  ↓

SH3J1203.jpg

先週の土日は カマクラ号のイベントがありました。

ハワイから カヌービルダーの キコさんが来日。

カマクラ号のすべてにハワイの英知を惜しみなく分け与えてくださいました。

そこには名誉欲とか、金銭欲とか、人間関係の駆け引きなんてありません。

それはカヌーのそばにいるハワイの人に共通しています。

SH3J1233.jpg

↑ パタゴニア鎌倉ストアー でのトークショー 初めて見たわ、3隻カヌー。

↓ カマクラ号からは5人が語りました。・・・ここまでたどりついた辛さと喜び、展望を分かち合いました。

SH3J1228.jpg

私たち日本人だって頑張ってます。

実際に建造にかかわる人

クルーとして乗り込む人

私のように カヌーの精神性が好きな人

いろいろな立場で 一つの太陽浴びながら同じ夢を実現させていきます。

私のブログを読んでくださっている皆さまも仲間になってくれたら嬉しいです。

キコさん来日の模様は 以下のブログをどうぞ。素晴らしいレポートです。

http://kamakulago.exblog.jp/17264779/

最後にハワイ語講座中に 虹の水玉がたくさん出ました。 ↓

SH3J1206.jpg

サンキャッチャーのしわざです、笑。

Kama O Ka La-! Ku---!


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - カマクラ号 ブログトップ