So-net無料ブログ作成

Kumu Olana Ai [HULA]

そう、私はKumuと2003年に出会いました。
憧れのHalau Hula Olana の師匠は
とても優しく厳しく楽しく Big ALOHAな方でした。
それから14年。
褒められ調子に乗ると、有頂天になるなと叱られ、
やってはいけないことを怒鳴られては泣いたり謝ったり、そして美しい景色や美味しいもので2人で感動したり、苦しみうちあけ慰めて頂いたり、、、、本当にいろいろな事がありました。

もう、私にとっては   「 母  」   なんです。

昨日、たくさんの  Lei   で E Komo Mai ! 
暑い中、遠くからようこそ!
IMG_6652.JPG
kumuが1年に一度、コーナネにレッスンにいらしてくださる日でした。師匠の出稽古です。

なぜいらっしゃるか、、、、
自分のフラがショーコを通じて誰がどんな風に踊っているのか気になるのは当然です。
教えっぱなしでなく責任を持ってフォローされる姿に、kumu hula の偉大さとハワイアンの意地を感じます。
そして、私も生徒たちもたくさんの事に気付かせて頂き、心洗われ、又やる気がみなぎります。

IMG_6658.JPG

IMG_6663.JPG

この一日が、私たちのフラ人生に良い影響を与えてくださったと確信しています。

尊敬する人がいる ・・・  それは幸せな事です。
 


nice!(0)  コメント(0) 

私のフラ事始め。 [HULA]

皆様、Aloha〜

私です ↓
IMG_5634.JPG
撮影場所は、
今の 江の島サムエルコッキング苑の入り口あたり。
そのころは 江の島熱帯植物園でした。

その前には明治パーラー(今でいうフードコート)があって、よくハワイアンの曲が流れていました。
私の遊び場所でした。

私ね、子どもの時からハワイアンを聴くとテンション上がるんです。
胸キュンキュンしてました、笑

フラとの出会いは、40年前。
アパレルのアトリエに居た時に水着やリゾートウェアのリサーチでハワイに行った時。

優雅に踊るフラを見て惹かれるものがあったんです。

手で何を表してるのかしら?
何故ヒップを揺らすのかしら?
興味は尽きません。

私のフラはこんなところからスタートしました。




nice!(0)  コメント(0) 

メリーモナーク、意義ある選曲 [HULA]

メリーモナーク2017のオラナのアウアナ素敵でしたね。
IMG_5623.JPG
オラナのドレスの生地が私のドレスの生地に似てたというだけでハッピー!
IMG_5610.JPG
綺麗に丁寧に踊っていて、
クムハワードの生誕地  「コハラ」に
リスペクトしていましたね!
敬意を表していました。
ハワイ島のコハラ、ご存知ですか?
地図   ↓
IMG_5612.JPG
ハワイ島の北、1番北です。

コハラは北と南では様子がかなり違います。
南はゴージャスなホテルが建ち並ぶリゾート地。
コナほどじゃないけどね。
北は、人はどこにいるの?っていう感じ。
穏やかすぎるくらい穏やか。

ワイメアが東に行く分岐点。
拡大地図   ↓
IMG_5613.JPG

そうそう、2008年にコハラに行きました。
その時の様子を思い出してみましょうか。

コナからはこんな道路が続きます。
IMG_5622.JPG
近づいて来ました。
IMG_5620.JPG

この先は断崖で進めません。
断崖の向こうはヒイラベの滝があるワイピオ渓谷です。
IMG_5614.JPG

突端だから、貿易風の直撃をもろに受けます。
木が、誰かの寝ぐせのようになってます。
IMG_5618.JPG

寝違えた首のような椰子の木。
IMG_5619.JPG

風の谷、ポロル渓谷
IMG_5615.JPG
今より、私痩せてる、旦那さん太ってる。

カメハメハ1世の生誕地の碑
IMG_5616.JPG

公民館、学校
ハワード先生の時はどうだったのかしら?
IMG_5617.JPG

カメハメハの像はハワイに3つあるんですよね。
コハラと、ヒロと、ホノルル。

コハラはカメハメハ1世とコーナネの恩師 クム ハワードの生誕地、、、(^ ^)

メリーモナークはどのハラウも
意味ある意義ある選曲をされています。
ハラウの亡くなられた大切な人を偲ぶ曲
今はもうないモロカイランチの曲
米軍のものになってしまったカホオラベ島の曲
踊ることでメッセージを伝えています。

曲の歌詞に出てきたお花や土地などをちょっと調べてみるとフラの振り付けも楽しめますね。
お気に入りのハラウの曲は何でしたか?

どのハラウも本当に素晴らしいですね。
今年も芸術的なフラを見せて頂き、
本当にありがとうございました。







nice!(0)  コメント(0) 

まるで フラの教科書 [HULA]

小学4年生の見解。
フラを踊るということは、、
フラの文化やハワイアンの考えを伝えていくこと。IMG_4458.JPG
以前、ブログに書いたケイキクラスYちゃんの自由研究がついに出来上がりました。
何ページにも渡り、フラを通したハワイの歴史などの研究を冊子に仕上げました。
まるで、フラの教科書!
私が貸してあげた楽器のページ
IMG_4459.JPG
散ったウリウリの羽根を貼り付けてリアル。
次の時間の中学生たちが来て、
キャー、すごいー!
IMG_4460.JPG
はいっ、本当にスゴイ!
Yちゃんは、この自由研究後、
レッスンに向き合う姿勢が益々良くなりました。
目がキラリン。
そして、学べる喜び、嬉しさが踊りに出ています。
Yちゃんだけじゃないのよ、皆んなそうなんです。
IMG_4456.JPG
3/4/土曜 午後、ケイキクラス卒業式があります。
コーナネ全クラス踊ります。
ミニ発表会みたいに盛りだくさん。 
観覧自由、無料です。
詳細は後日。
お楽しみにっ!


nice!(0)  コメント(0) 

ポタージュスープのように踊る。 [HULA]

買い物に行く時間がない多忙な日。
冷蔵庫の中のあるものだけでお料理することが度々あります。
この日は、ポトフを作りました。
ベーコン、じゃがいも、人参、玉ねぎ、かぶ。

IMG_4256.JPG
それぞれ、形も色も味も違う野菜が隣合わせでぶつかり合って出汁がでて、コンソメに煮込まれもっと美味しくなりました。

残ったポトフはいつもハンディミキサーで形を崩し、ポタージュスープに変身、朝食のトーストと一緒に頂きます。
IMG_4276.JPG
IMG_4286.JPG
ポタージュスープを見ただけでは、
ベーコン、じゃがいも、人参、玉ねぎ、かぶ、が入っていると分かりませんよね。
ですが、形はなくともそれぞれの野菜の味が残り、まろやかでクリーミーに。

[フラの群舞は、ポタージュスープのように踊るのよ。]

このフレーズは昨年クムがコーナネの出稽古@藤沢 のレッスン中に下さったアドバイスです。

それぞれ違うスキル、ルックス、心を持ったダンサーなのに、踊ったら一つ、スピリッツも1つ。
それぞれの個性をお互いに尊重し、まろやかで優しいフラ。
あなたも、あなたも、あなたも、大切、必要。
コーナネはそんなフラを今年も目指していきます。
綺麗ごとではなく真剣に!


余談。
写真は、本鵠沼商店街 バナナジョーズの日替わり弁当。このお店の双子の女の子もコーナネで踊ってます、(#^.^#)
IMG_3656.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

'amiというステップ、終わりは始まりのために。 [HULA]

アミはフラの基本ステップの一つ。
直訳すると蝶つがい、関節、と言う意味です。
フラポジジョンで立ち、お尻を一周回します。
オラナの流派ではほとんど左側からスタートし、
後ろ、右側、前を通過し、そして左側に戻ります。
初心者の頃は大抵の人が、左側まで回さずに最後は前 で止まってしまいます。
だから、次のステップにつながらずに悪戦苦闘。
 
↓アミ4つしながら一回転する練習中。
IMG_3878.JPG

ちゃんとね、最後に左側に体重とヒップを持って来ないと、次につながらない、スタートできないんです。

フラの動きは踊り始めたら終わりまでずーとつながっているんですよ。

中途半端な終わり方は
良いスタートが切れない。

だから、きちんと終わろう、きちんと別れよう。
フェイドアウトや嘘で終わったり別れたら、
あなた自身が傷つく、苦しむ。

アミのステップ、理にかなってる。

清々しく、綺麗に、
次のステップへつなげよう。
さあ、今年の終わりが近づいてる!
ドキドキ〜〜!

キリッと! 出雲大社の〆縄。
IMG_4211.JPG

今日もフラ日和ー。

余談
SMAPのお別れの仕方が気になりますね、笑

nice!(0)  コメント(0) 

フラの発表会の見どころ。 [HULA]

日曜月曜と一泊二日で滋賀に行って参りました。
私のフラシスターのお教室の10周年記念発表会を拝見。
テーマは  愛と絆
IMG_3993.JPG

クムも御呼ばれ。
IMG_3996.JPG

打ち上げパーティーで生徒さんたちに囲まれるk先生。
 これぞ、愛と絆 のシーン。
IMG_4020.JPG

フラの発表会の見所はそこなんです。
先生と生徒の信頼感が踊りに出てくるんです。
見えないalohaを見る事ができます。
だから、感動します。
素晴らしい発表会でした。

翌日は、琵琶湖の湖畔をドライブ。
疲れているのにk先生が運転してくれたの。
IMG_4035.JPG
IMG_4037.JPGIMG_4039.JPGIMG_4041.JPGIMG_4049.JPGIMG_4050.JPG

琵琶湖、いいわ〜  
やっぱり水辺が好き。
滋賀で最高のフラ日和〜、、、(^^)


nice!(0)  コメント(0) 

Gabby Pahinui の HI'ilawe [HULA]


Aloha~

先月コンサートを終えたばかりのクムオラナですが、スケジュール調整が上手くいかず、一旦ハワイに戻られましたが又来日されています。
多忙多忙でお気の毒、(*´-`) ですが、いつもALOHA!

今回の来日は、昨日今日と新宿で指導者向けクラスのレッスンの為。
昨日は、 Gabby Pahinui の CDから Hi'ilawe を教えてくださいました。
実はこの曲、カーネクラスが最初に習った曲。
なので、カーネと一緒に踊れる曲が又増えました!
Gabby Pahinui は、スラッキーギターを実に土臭く弾き、スラッキーギター奏者憧れの人です。
すでに故人です。IZがCDに  Gabbyに捧げますと言ってOver the Rainbow を歌っているくらいハワイの人に愛されていました。

IMG_3968.JPG
綺麗なラブソングも好きだけど、
こういう曲、私、やっぱり好きー。

今日もフラ日和。
皆さんもねっ!

nice!(0)  コメント(0) 

白い朝陽 [HULA]

この前の日曜日の早朝。
雨上がりの朝。
深い霧に包まれたR134から
白い朝陽を見ました。

image.jpeg

幻想的な白い朝陽。
目に優しくまろやか。

地球は大宇宙から見たら小さな小さな星
時に揺れ動くのも地球の原理だけでなく
宇宙の原理なのかもしれない。
人間は、無力だな。
だけど、祈ることはできる。

雨乞いの祈り
豊作の祈り
航海安全の祈り
大地を鎮める祈り
噴火を止める祈り

フラは、祈りから始まった。
フラはハワイのものだけど、
地球を代表する踊りのような気がする。

今日も良いフラ日和になりますよう、、、。





nice!(0)  コメント(0) 

フラシスター、フラブラザー [HULA]

ALOHA!
昨日のケイキクラスで、お姉さん、お兄さんのありがたさを分かりやすく話しました。
一人っ子が多い昨今ですが、フラ教室には家族のような先輩後輩がいます。
フラシスター、フラブラザーとよく称されますが、あながちこの言い方は間違いではありません。
 
年齢の上下、フラ暦の長短、レベルの高低、そういう違いは関係なく、
同じ教室に属していたらフラシスター、フラブラザーです。
お互いを敬い助け合い、愛し合う。
見返りなどいらないなくてはならない仲間です。
 
オーピオクラスの高2のMちゃんは、来月から休会し大学受験の勉強に本腰を入れます。
そのMちゃんにフラシスターたちが、

手作りのお菓子リュックをプレゼント。
お菓子リュック、、、、???

image.jpeg

image.jpeg

ビックリしたー (((o(*゚▽゚*)o)))

ぜーんぶお菓子、(*^_^*)

私、ツボにはまり、笑いが止まらず。

大好き、こういうの。

ふふふ、(^o^)/

きっと今日もフラ日和 〜
Mahalo〜










nice!(1)  コメント(0)