So-net無料ブログ作成
検索選択

マンゴーとリリコイとフルフル [日本]

レッスンの帰りに立ち寄る八百屋さんは、
マンゴーやリリコイがあったりします。
それもお安く、うふっ。

マンゴーをカットするのは楽しいですよネ。
まず、薄い種がある場所を想定してカット。

image.jpeg

皮は剥かずにサイの目に切れ目を入れ、
皮の周りにも包丁浅く入れます。

image.jpeg

そして、むぎゅーっとひっくり返す。

image.jpeg  
可愛い〜。
image.jpeg
フォークでサクっと頂けます。

image.jpeg

リリコイは簡単。半分にカットしてスプーンですくいます。

image.jpeg
甘酸っぱくて最高! (#^.^#)

夕方はカーネクラスのイベントレッスン。
写真はレッスン終了後、
LINEでグループ作るために
携帯フルフルしてるの図、笑

image.jpeg
今日もフラ日和でした。  
Mahalo!
 

nice!(0)  コメント(0) 

私の夏休み@Tokyo [日本]

写真

昨日の江の島はすごく穏やかなお顔をしていました。

母の新盆です。

姉が実家をシッカリ守ってくれています。

がんばった!、本格的な仏壇飾り

写真

お坊さんのお経を拝聴し

次から次へお参り下さる近所の方、親戚の皆さん。

母は幸せだ。

甥っ子夫婦に後を任せて

私はいざ、東京へ。

まずはここ。

写真

私が自ら真夏の東京に一人で行くなんて

珍しい、(・_・;)

これを見たかったの。

写真

 

写真

気になるでしょ。

あの世からお盆で帰って来てる両親に見せるつもりで・・・行ってきました。

江の島の砂浜に広げられた無人のレジャーシートと

その上のさまざまなモノたちの静物写真が主です。

食べ残しのスイカを灰皿にしたり、

コンビニのお弁当が蒸れていたり、

持ち物全部がアニマル柄のシートもありました。

作者はそこからエネルギーと新しい文化を感じると言っています。

江の島がそういう人々を引き寄せるパワーがあるとも。

写真

上の文章は 坂田栄一郎さんのお言葉。

最後に、奇抜な若者と江の島の関わりを書かれています。

好意的に書かれています・・。

スミマセン。私にはよく分かりません、((+_+))

でも、こういう見方もあるのだなあ~、と、勉強になりました!

9/29まで開催されています。気になる方はぜひ。

お昼は美術館内のレストランで大人ランチ

たった一人でフレンチ、贅沢~

今日はいいの、いいの。今日は私の夏休みだもの。

品川駅までの帰り道はちょっと涼しい下り坂。

写真

東京も悪くない。

この後は、いざ!歌舞伎座!

¥1500で歌舞伎一幕見ることができる時代になりました!

4階席ですが、時間のない方やちょっと見てみたい方には最高です。

その席からの舞台はこんな感じ。

 

 

かなり急な勾配なので、上から役者の頭を見下ろす感じですが

十分楽しめますよ~~

でも、でも、やっぱり役者の顔が見たい~~~

衣装や手足の細かいところが見たい~~~

第3部は一階席で見ちゃいました。

写真

花道もすぐそば。 贅沢~~~

いいの。いいの。今日は私の夏休みっ!

演目中は撮影録音録画は絶対禁止ですので写真はありません。

パンフレットです。

勘九郎、七之助、橋の助、三津五郎・・・そうそうたる役者です。

 

意味がわかるようにイヤホンガイドや字幕ガイドの機材貸出がありました。

私はイヤホンにしたのですが、とっても語り口が楽しかった。

鍛え抜かれた日本が誇る伝統舞踊、演技、演奏。

ミュージカル、オペラと同じですよね。

すっかり魅了されました。

この歌舞伎鑑賞で得たものはたくさんあります。

フラに置き換えて生かしていきたいと思いました。

お土産は人形焼。

人形とはいえ、七福神の面々。

神さま食べちゃうなんて・・・、

写真

食べちゃったぞ~~~、(^_^;)

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

 「子どもの日」 に思う [日本]

子どもの日

我が家の近所は孫を連れて帰省している家が多く賑やかです。

我が家も同じく。

(240x320).jpg

手巻き寿司を豪快に食べて

小さな鯉のぼりで遊び始めた

001 (640x360) (640x360).jpg

目では風ぐるまは回らないよ。

ホクレア号のクルーが教えてくれた事がある。

「ハワイアンは七世代後の子孫を思い今を生きてる」

ということ。

たぶん、日本もそうだったと思う。

ご先祖様を大事にするってことはその証拠ですものね。

過去の人々に助けられているわけね。

__ (512x384).jpg

↑ レッスンにママと一緒来たBabyたち。

↓ 踊った後、私とハイタッチ!

001 (640x360).jpg

 005 (640x480).jpg

↑ ちょっと暗いけど同じ顔で笑ってるMさんのBaby。

大人って、子どもを笑わせて楽しませて幸せにしてあげたい

っていつも思ってるけれど

子どももね、大人には笑っていて欲しいんだよね。

女の子も ↓

002 (360x640) (360x640) (640x480).jpg

↓  男の子も

003 (360x640) (360x640).jpg

子どもが

大人を育てていくんですね。

自分に子どもがいようが、いまいが、

関係ない。

子どもは社会の大事な宝物。

おばあちゃんになって強く思う。

過去の人々に守られ

子どもたちに育ててもらってる。

そんなことを思った

子どもの日 でした。


nice!(0)  コメント(0) 

富士は日本一の山 [日本]

R134を走る車からパチリ!

003 (360x640) (360x640).jpg

この日はまるで台風一過。

空気が洗われて澄んでいました。

ここはどこ?

001 (640x360) (640x360).jpg

ここはね、

 3MpMxuXfMVy (640x375) (240x320) (240x320).jpg

江の島の頂上

サムエルコッキング苑。

富士山と江の島は

仲良しです。

あ、あとハワイもね!


nice!(0)  コメント(0) 

おの君、I love you! [日本]

おの君に初めて会ったのは昨年の秋

横浜大桟橋のハワイアンイベントでした

003 (360x640).jpg

おの君は、宮城県東松島市 「小野駅前応急仮設住宅」生まれです

英国のソックスモンキーから習って

ソックスに化繊綿を詰めて小野のお母さんたちが手縫い

002 (360x640) (360x640).jpg

前向きに新しい未来を築いていこうと始まりました

連絡先 08055613612

電話で注文できます

私は3人のおの君の里親になりました

__0018.jpg

家にあった小物でハワイアンに・・・笑

ウクレレ好きのおの君

__ (512x384) (2).jpg

Sexyなおのちゃん

001 (640x360) (640x360).jpg

働き者のおの君はパイナップル畑へ

__.JPG

復興支援の仕方は数々あれど

東松島の小野町生まれのおの君を

シッカリとお預かりして

お母さんとつながっているようにしていきますね

子どもはいつも親のことを忘れてはいないです


nice!(0)  コメント(0) 

富岡町民に愛を! [日本]

いつになく寒い冬ですね。

でも、風邪はほとんど引きません。

理由はよく食べるから。笑

 ↓ 旦那さんにあげる予定のチョコ。 2/14前に食べちゃいました。

SH3J12900001.jpg

  ↓ 最近ケイキクラスに入った Kanahaちゃんの手作りチョコ

SH3J13060001.jpg

愛がいっぱいだ~~~~!

 ハートの食べ過ぎで心臓肥大かも・・・・・なんちゃって(*^。^*)

 健康でいられておいしいもの食べられて幸せです。

日常がスムーズに流れていくのも奇跡的。

幸せだから、応援したい。

富岡町の40名を湘南に2泊3日ご招待・・・アースデイ湘南

応援の方法はいろいろあります。

○資金面での応援は2種類

・個人サポーター 一口¥1000   ・協賛 一口¥5000

アースデイ湘南のHPから申し込み用紙をダウンロードして印刷、記入、fax、送金

私にいってくれれば用紙をお持ちして受け取り、お預かりします。

○○○○○お金は出せないけど行動での応援も2種類

・海の大運動会のスタッフ

・ツアーの皆さまの諸々のお世話、運動会に参加して盛り上げる応援

この応援は楽しそう。  

希望される方で 以下の期日空いてる方は

2/26日曜日 13:00~15:00 片瀬しおさいセンター工芸室へお越しくださいませ。

どうやらお笑い系、ほっこり系の孫↓ 

SH3J13070001.jpg

富岡町民にも 愛を! 

江ノ水や、エスカー、もいろいろな形で応援してくれます。

江の島や片瀬の地域の皆さんもいろいろな形で歓迎してくれます。

実は目標額までまだまだ遠いぃ・・・・・どうか皆さんお声かけお願いしますっ!  

琢磨仁さん作成の素晴らしいHPをご覧くださいっ! ↓

                http://www.earthday-shonan.org/


nice!(0)  コメント(0) 

湘南にご招待しましょう。 [日本]

SH3J1251.jpg

アースデイ湘南実行委員長の発案で

福島県富岡町の方々を湘南に2泊3日ご招待しましょうという企画を立てました。

富岡町は、福島原発のそばの町。

帰れません。

悲しい思いがどんどんふくらんで、この時期になって気丈な人たちの生きる力が落ちています。

家族がバラバラ、ちりちりになっておかしな差別の中で暮らしています。

だから、

春休みに湘南で家族水入らずHappyに。

海の大運動会で無邪気に遊んでもらえたらと思います。

湘南っていいところ、湘南に住もうかな・・・・そんな方が出てくるかもしれません。

観光バス貸切、最大人数40名の宿泊代と食事代はまだまだ足りません。

企業、商店、団体の協賛

個人サポーター

大大大募集!

 ↓ アースデイ湘南のHP 協賛、サポーターをクリックして応援お願いします。

http://www.earthday-shonan.org/kyosan.html


nice!(0)  コメント(1) 

2012はニコニコよっ! [日本]

謹賀新年!

三が日はいかがでしたか。

私は孫と娘の世話&親戚のおもてなし。

いつも通り穏やかなお正月を過ごせて感謝感謝です。



今年も初夢を見ました。

昨年の初夢は、オカルト映画のような恐怖であまりにも怖くて誰にも話せませんでした。大変な一年になるぞ、と覚悟をしていました。案の定、天災が続きました。親友の突然の裏切りもありました。

さて、今年の初夢は二本立てでした。
ひとつ目は
走る満員電車のドアのそばでニコニコしている私がいました。
周りの乗客も笑っていて幸せそう。

コーナネの生徒さんでしょうか、「先生、髪が乱れてますよ」と、教えてくれて

あわてて窓に顔を映すと、

私の頭はライオンのように立ちグシャグシャ。
「イャ~ン、恥ずかしいぃ~」と、あわてて直す私を

乗客の皆さんが、子供を見るようにやさしくニコニコ見ています。

 ・・・・・・・・なので、さっそく明日美容院に行って髪を綺麗にしてきますワ。



もうひとつはクイズ番組の決勝戦に出演中の夢。

アメリカ横断ウルトラクイズみたいな感じです。
答えを出すまで楽しくて楽しくて、わざとボケた答えを言ってしまい、負けてしまいます。

が、司会や観客の受けは良くプロデューサーからメッチャ褒められ上気分でした。

 そうそう、話は変わりますが先日、

抱っこが下手な旦那さんが泣いている孫を初めて寝かしつけました。

娘と私で褒める褒める。奇跡的!

褒めまくられて まんざらでもないジジ↓SH3J1153.jpg


誰だって褒められたい。 褒められるってなんて良い気分なのでしょう!

この二つの夢に共通してるのは笑顔と私のボケ。

私のボケはいつものことでどうでもよいけど、

今年の日本は、

       ニコニコ笑顔の一年になります!



あ、そうそう、初詣には行けなかったのでおみくじクッキーを食べて引いてみました。SH3J1156.jpg

家族は大吉。

私は↓SH3J1155.jpg

   ↑…はい、いつもそうしています、笑

最後に、

今年の干支  「 辰 」 は   「 しん 」 とも読むそうです。

 ・・・・動植物が元気よく振い立つさま・・・・だそうです。

今年もアンティショーコをよろしくお願いします!


nice!(0)  コメント(2) 

WALOHA応援ツアー [日本]

避難所が次々閉鎖になり、

地域の人人とバラバラにされて、仮設にお引越し。

プライベートは守られても交流がなくなり、

被災者の方々に、寂しさと悲しみが押し寄せる時期です。

アースデイ湘南では、メッセージカードを届け

これまで間接的に応援を続けていましたが

10/30、10/31 一泊二日で福島に行って参りました。

 

高級牛で有名な 飯舘村 の中を走り、

2992.jpg

 農産物直売所 ↑  地震が無ければ大賑わいだったと思う。 

村の中は今、誰もいません。   素敵な一戸建てが点在していて切なかったです。

通行止めの道があり迷いながら 南相馬市の海岸へ被害状況を見に行きました。

060813_1753~01.jpg

 ↑ 奥の建物は メチャメチャになった火力発電所。

 ものすごい量の瓦礫も撤去され、この日の海はとっても穏やかでした。

2992.jpg

かけがえの無い命がたくさん奪われたこの場所で

私たちは長い時間 黙祷 しました。 そして、泣いてしまいました。

 

一泊二日の応援ツアーで、

南相馬の仮設住宅 と、郡山市の二つの仮設住宅、合計3箇所行きました。

それぞれ、津波と原発で自宅に帰れない方々が住む仮設住宅です。

私たちの目的は、仮設の集会所で住民の方々の交流の場を作り

もっともっと心地よく暮らしてもらえるようにすることです。

そして、被災地から離れて住む国民は皆さんの事を

ずっと応援しているから安心して!と伝えに行きました。

 

どの仮設住宅でも集会所に着いたら待ちきれなかった人たちが

待ってました!といわんばかりにスゴイ勢いで集まって来ました。

私たちアースデイ湘南のメンバーがこの集会所でしたことは

 

 ヘアーカット・・・辻堂のベテラン美容師と平塚のベテラン美容師、2名で担当

2992.jpg

行列ができてしまうほどの大人気!もちろん無料です!

3箇所、合計70名以上の方がサッパリ、美しくなりましたよ。

 

それから、

リフレクソロジー、マッサージ  資格を持ってるA美ちゃんに足をもまれうっとり。

日曜大工、包丁砥ぎ これはOさん 段差解消の踏み台を作りました。

 

手作りクッキーをたくさん焼いて持ち込み、そのパッキングを楽しんでもらったり

ハーフムーンの音楽、ウクレレで涙、涙の大合唱で心を震わせ

2992.jpg

2992.jpg

ハーフムーンの 琢磨啓子さんは アースデイ湘南の 実行委員長!

彼女は、優しさを集める 求心力 を持っています! 

 

鎌倉の茶道の先生 佐渡谷先生と、富岡町の茶道の先生、坂本先生がお茶をたてて下さり

2992.jpg

2992.jpg

 ↑ すごいでしょ、まるでお茶室。  集会所の和室が大変身。

掛け軸も、お花も、毛氈も、お茶碗も用意して鎌倉から持ってきてくれました。

 お水屋担当は 北鎌倉自然食料理 笹の葉 のおかみ 家柳さん お疲れさまでした。

949266_1369279132_188large.jpg

2292799_615226301_121large.jpg

 おいしそう~~~

家も着物もすべて失くし、この日、震災以来久しぶりにお茶をたてる坂本先生。

949266_1369279117_233large.jpg

お着物一式、鎌倉の佐渡谷先生からのサプライズギフト。

大変感激された坂本先生と、サクッっとプレゼントされる佐渡谷先生のお姿に

私は学ぶところが たくさんありました。同じ道を志して指導しているお二人、素敵です。

 

そして、今回の目玉。 鎌倉老舗和菓子店 大くに の和菓子づくり体験です。

2992.jpg

2992.jpg

 鎌倉大町の 大くに 山内浩三郎 さん! イヨォー! コーザブロー!

2992.jpg

どんな和菓子を作ったと思います?

2992.jpg

なんと、 これです~~っ ↓

2992.jpg

ちょうど、ハロウィンでした!

2992.jpg

それは、それは、大喜び! みんな、 笑顔、笑顔、笑顔! 拍手喝采です!

 

芸達者で、本物の達人たちが集まった今回の応援ツアー

私ができることは何かしら?

和+ALOHAで WALOHA!

ハワイ文化で何かお役に立てないかと思い、レイメイキングを計画。

大量にデンファレを仕入れ、福島に持ち込みました。

レイニードルも買いだめしておいたものがたくさんあったので大丈夫!

 

で、こんな様子 ↓

 

223617_110125882421696_100002728530337_51799_4292402_a.jpg2992.jpg

 

ヘアーカットや、お茶室の順番の合間に、次々とお花の傍に人が集まって

294830_271657286207723_100000903613078_861778_343342055_n.jpg

ふんだんに生のお花をさわり、最後はかわいらしい少女のようでしたよ。

つぼみも持ち帰り、咲かせてお仏壇に生けるという方もいました。

今度は、慰霊のために菊もお持ちしましょう。

 

自分で編んだレイをかけて、皆でフラも楽しみました。

恥ずかしさなんかまったくありません。

心から、魂から、全員の気持ちがそろって踊ってました。 すばらしかったです!

 

「仮設の部屋ではいつも一人きり。お友だちもいなくて今日思い切ってきてみたの 、来て良かった!」

・・・と、声をかけられ、一緒に涙。

こちらこそ、来てくれてありがとう。 又、私たち湘南から来てもいいかしら?

 

今回の アースデイ湘南WALOHA応援ツアーは

アースデイ湘南の事業に賛同し、協賛やサポーターとなってくださった方からの

収益金の一部を補助金として使わせて頂きました。

皆さんのエネルギーの後押しで実現しました。

感謝でいっぱいです。

現地に来れない仲間がたくさんいること、

違う形で応援している仲間がいること、

みんな、忘れてないからと伝えました。

 

それから、このようなボランティアを希望する方はぜひ、こちらへ。

poster2011.jpg

 郡山市にある BIG Palett の中にあります。

 205828_191399677588184_100001544607595_512880_6834342_s.jpg

原発の町と言われていた 富岡町の被災者を支援しています。

いつ帰宅できるかわからない、帰宅できないかもしれない という不安いっぱいの

皆さんを支援していきましょう。

 

壁にはいろいろな団体の活動報告が張り出されていました。

メッセージカードを書いてアースデイ湘南に託してくださった皆さん、ありがとう。

090802_103126.jpg

 

一泊二日でスケジュールはキツかったですが

滞在中は、笑顔がいっぱいでした。

でも、合間に合間に悲しい本音のおしゃべりもありました。

 

ここからは娯楽やちょっとした贅沢が欲しくなると思うんです。

せっかくの人生、何があろうと人生は一度だけ。

   ここからもっともっとHappyな人生にしなくちゃ。

  おだがいさま。  おだがいさま。

 

オマケ ↓ 

090731_173409.jpg

韓流スター ペ・ヨンジュンさんが寄贈した車にすばやく反応した2人、笑

 

 


nice!(0)  コメント(3) 

6ヶ月後からの苦しみ [日本]

 阪神淡路大震災の経験者の方から

アースデイ湘南実行委員長が聞いたお話です。

震災6ヶ月後からが、メンタル面でものすごくキツかったそうです。

何もかも失ったことを確信し、受け入れる時期。

そして、世間の応援が薄れる時期。

苦しみは6ヶ月後からだそうです。 

確かに!

 

4974976_2484603890.jpg

 

今夜は、アースデイ湘南の集まりでした。

被災地へ届けるメッセージカードが220通集まりましたので

送り届ける仕上げをしました。

321292_113447468756204_100002728530337_63790_6181864_a.jpg

 

こんなステキな手書きのカードも↓

281653_110147432419541_100002728530337_51951_7390096_a.jpg

 

受け取ってくれた方の反応が、とにかく嬉しそうで、嬉しそうで、

と、現地で手渡ししてくださった方が報告してくれました。

 

子どもの力ってすごい。

素直で屈託なくて、ストレート!

2292799_615226301_121large.jpg

 

私はたいして何もしてないけど、

皆で地道に、続けていきます。

 

 

 


nice!(0)  コメント(2)