So-net無料ブログ作成
検索選択

ミンナミ食堂 は 温故知新 [地元]

江ノ電 江の島駅 と 湘南海岸公園駅 の間の線路沿いに、
明治時代からの建物のまま続いているお店があるのをご存知ですか?

屋号は  「燃料問屋 薪仙商店」

コーナネ金曜クープナクラスのAさんが嫁いだのは、 この商店のご主人さま。
電気やガスが普及した現代でも、
薪ストーブや炭火焼などなど、
まだまだ需要があるそうで、
それは嬉しいことですね。

この明治時代の日本家屋、黒光りする柱や建て具、私もすごく気になっていました。
気になっていた人はたくさんいて、
積極的な人は何度も足を運び、
ついに家主を説得して 薪仙商店は残し、
念願だった炭火焼のお店として改造オープン。

image.jpeg

古きを温めて新しきを知る

image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
格子戸の向こうに江ノ電。
感動さえ覚えます。


image.jpeg

炭で焼いた焼き鳥
image.jpeg

炭でふっくら焼いた サンマ!
image.jpeg
私には出せない味〜、らぶ。

岩海苔たっぷりサラダ
image.jpeg


夕焼け浴びるひまわり娘と江ノ電
image.jpeg

お店の名前は

  「 ミンナミ食堂 」

要チェック!   

Aさんのクラスのお仲間と
ついつい長居させていただきました。
 皆さんお元気!  フラ大好き!

image.jpeg
ご馳走さまでした!

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。